キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 パーソナルトレーナーの働き方について : やさしいパーソナルトレーナーの話

パーソナルトレーナーの働き方について

やさしいパーソナルトレーナーの話

パーソナルトレーナーとして働く時の働き方についてです。アルバイトや正社員、独立開業、業務提携などがあります。

やさしいパーソナルトレーナーの話のメインイメージ

パーソナルトレーナーの働き方について

パーソナルトレーナーの資格が取れて、その資格を活かすのならいくつかの道があります。

まず1つ目はパーソナルトレーニングジムやフィットネスクラブなどで正社員かアルバイトとして働くこと、2つ目がパーソナルジムを独立開業すること、3つ目がフリーランスとしてパーソナルトレーニングジムなどと業務委託契約することです。

【アルバイトや正社員の求人】

大手のパーソナルトレーニングジムでは、常に求人募集を行っています。

新卒採用をするところもありますが、中途採用も積極的に行っていますので、大手ジムで働きたいのであればジムのホームページをチェックするようにしましょう。

【独立開業するには】

パーソナルトレーニングジムを独立開業するのは、かなり前から準備しておかないとすぐにできるものではありません。

開業したのは良いけれど、軌道に乗らなければ収入もありませんし、もし従業員を雇っているのなら給料を支払わなければなりません。

給料が払えるくらいの儲けがあるかをよく考えないといけません。

【業務委託契約で働くなら】

フリーランスのトレーナーとして働きたいのであれば、どこかのジムと業務委託契約をして、パーソナルトレーニング1回につきいくら、1時間ならいくら、というような金額を決めて契約をします。

自分のペースで働けるので良いのですが、収入が安定しないこと、移動が多くなること、体力が必要であることなどデメリットもあります。

【やりがいのある仕事】

パーソナルトレーナーは、マンツーマンでトレーニングを指導していきますので、お客様とはいつも近くで直接感謝されることも多いのでやりがいを感じられる仕事です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトコンテンツ

メールフォーム

あなたの声をお聞かせください!

お名前

性別

年齢

メールアドレス

内容


Copyright (C) http://grywprzegladarce.com/. All Rights Reserved.